【筋トレ】パンプアップをさせる意味とは?【筋肥大に必要不可欠な理由を説明】

筋トレによって筋肉に送られる
血液量が増えて筋肉が一時的に張る現象が
パンプアップ】と呼ばれています。

皆さんはこのパンプアップをさせる
【意味】についてしっかりと理解していますか?

「なんとなくすると良いのは知っているけど詳しくは知らない…」という人が多いのではないでしょうか?

パンプアップは筋肥大に欠かせないものです。

そこで、本記事では
【パンプアップさせる意味・メリット】
について詳しくご説明していきたいと思います。

筋トレでパンプアップさせる意味・メリットとは?

【筋トレでパンプアップさせる意味・メリット】
について4つご紹介していきます。

筋肉の成長・回復を促す効果がある

1つ目は【筋肉の成長・回復を促す効果がある】です。

パンプアップというのは
冒頭で少し説明したように
【筋肉に送られる血液量の増加】によって
一時的に筋肉が張る現象です。

この【血液量の増加】というのがポイントです。

血液中には食事から摂取した【栄養】や
【酸素】が含まれています。

栄養は筋肉の成長に必要で
酸素は筋肉の回復に欠かせないものです。

そんな筋肉にとって重要な2つのものが
含まれた血液が筋肉に大量に
送り込まれてきたらと考えると
良いことしかないのが分かって頂けると思います。

そのためパンプアップは
【筋肉の成長・回復】に大きな意味をもっているのです。

毛細血管への血液量を増加=筋肥大に繋がる

2つ目のメリットは
【毛細血管への血液量増加が筋肥大に繋がる】です。

毛細血管とは、全身に血液を送り込む
【動脈】と全身から心臓に血液を戻す
【静脈】を繋ぐ、細い血管のことです。

この毛細血管は
筋繊維に直接血液を送り込む
という役割を担っています。

パンプアップをすることで
毛細血管に送り込まれる血液量が増加するので
その増加した血液がそのまま筋繊維に流れ込み
筋繊維の成長に一役買ってくれるのです。

この【毛細血管に多くの血液を送り込む】
という行為は筋繊維の成長だけでなく
他にもメリットがあります。

この後、ご紹介する2つがまさにそのメリットになります。

加齢に伴う筋肉の減少の防止に役立つ

3つ目のメリットが
【加齢に伴う筋肉減少の防止に役立つ】です。

一般的に年齢を重ねれば重ねるほど
筋肉は衰えていきます。

どういった流れで筋肉が落ちるか
簡単に説明すると以下の流れになります。

運動しなくなる⇒毛細血管への血液量低下⇒筋繊維が衰える】という流れです。

筋肉というのは筋繊維が集まって
形成されているので、このような結果になります。

なので、パンプアップをするというのは
毛細血管に血液を送り込む行為なので
筋繊維の衰え防止になるという
ある種【アンチエイジング】のような効果をもっているのです。

このことについては研究されており
科学的に根拠のあるものとなっています。

2017年に高齢者を対象とする実験が行われました。

その内容というのが、被験者に
24週間に渡って筋トレをしてもらい
筋トレ行う前と行った後の
【毛細血管の密度】を比較するという内容でした。

その結果が以下の通りになります。

その結果、トレーニングを行った被験者の筋肉は、明らかに毛細血管の密度が増加していた。
また、毛細血管の密度増加が見られた被験者は筋発達も確認された。

AIRONMAN 2019年 11月号 

このようにエビデンスもあるので
パンプアップをすると確かに筋肥大に
【効果アリ】ということが分かります。

血管の機能が向上し、病気の予防に

4つ目のメリットは
【血管の機能が向上し、病気の予防になる】です。

パンプアップをすると血管・毛細血管へと
送られる血液量が増加するというのは
ここまでの説明でおわかり頂けたと思います。

血管では、送られてくる血液量が増加すると
血管内壁が刺激され【一酸化窒素】の量が増加します。

「一酸化窒素が増加するとどうなるのか?」
というと、【血管を拡張する効果】があります。

血管が拡張すると、送り込める血液量が増加し
筋肉の成長・回復がさらに促進されるというメリットがあります。

それに伴い、血管の柔軟性が高まり
【動脈硬化】や【血管硬化】などを防ぎ
様々な病気の原因の予防に繋がります。

こういったことが【筋トレは体に良い】と
言われる理由であり
【スロトレ】と称した高齢者向けの
筋トレが流行している理由なのです。

このようにパンプアップ(筋トレ)は
健康にも良い効果をもたらしてくれるのです。

パンプアップするためにやるべきこと

ここまでで【パンプアップさせる意味・メリット】
についてご紹介してきましたが
ここからは、簡単に【パンプアップさせるためには】
という点についてお話していきたいと思います。

高回数(1セット20〜30回)での筋トレを行う

1つ目のポイントは
【高回数での筋トレを行う】です。

パンプアップをさせるには
低回数ではなかなか難しいです。

また、いつも扱っている重めの重量では
高回数をこなすのは厳しいので
低重量】で【1セット20〜30回】を
目安にトレーニングを組んでみてください。

高回数をこなすことで
【筋肉に血が溜まるような感覚】を
得ることができると思います。

その感覚を大事にしていき
徐々に使用重量を上げていくのが
1番良いトレーニング法かと思います。

なので、まずは軽めで良いので
【高回数での筋トレ】を心がけていきましょう。

NO系のサプリメントを使う

2つ目のポイントは
【NO系サプリメントを使用する】です。

NO系というのは【プレワークアウト】とも呼ばれ
一口にいえば【やる気をだす・集中力向上効果】のあるサプリメントが複数種類配合されているサプリのことを指します。

一般的にNO系というのは、一酸化窒素の発生を促す
【アルギニン】などが配合されている上に
他の筋トレに良い成分が含まれているので
非常に便利なサプリメントです。

なので、「パンプアップを確実にしたい」
「パンプ感を強めたい」という人におすすめです。

【プレワークアウトの厳選おすすめ商品を紹介!】

まとめ

パンプアップはこのように筋肉の成長に欠かせない存在です。

皆さんもこの記事を読んで
【パンプアップの重要性】が少しでも
理解していただければ幸いです。

様々なトレーニング方法を試し
良いパンプアップができるように
筋トレを工夫していくのも面白いですし
NO系のサプリメントを試してみるのも良いと思います!

それでは!

おすすめの記事