【筋トレ】ジムに通うのが怖い・恥ずかしいと思う気持ちを取り払うには?【解決策】

筋トレを始めようとする人の中に
「ジムが怖い」や「行くのが恥ずかしい」
と思う方は意外に多くいるのではないでしょうか?

その理由としては

ジムに通うのが恥ずかしいと思う理由

・筋トレガチ勢が多い
・マシンや器具の使い方がわからない
・周りの目が気になる

などの理由が挙げられると思います。

本記事では
【ジムに通うのが怖い・恥ずかしいと思う原因】
【それについての対策】について
ご紹介していきたいと思います。

ジム通いが怖い・恥ずかしいと思う原因

まずはジムに通うのが怖い・恥ずかしいと
思ってしまう原因について考えられるものを
4つご紹介していきます。

フリーウェイトのスペースが怖い

1つ目の原因は
【フリーウェイトのスペースが怖い】です。

フリーウェイトスペースとは
【ダンベルやバーベルを扱う】スペースを指します。

このフリーウェイトスペースは
比較的、【筋トレ歴の長い人】や
競技のために体を鍛えている
筋トレガチ勢】が多くいます。

ただでさえ、
バーベルやダンベルを扱うのに慣れてないのに
周りに筋トレガチ勢しかいないとなると
ジム初心者の人は萎縮してしまうのは
仕方のないことだと思います。

また、ダンベルやバーベルを使う
トレーニングのやり方がわからない
から入りづらいという悩みを
抱えている人も多くいると思います。

恐らく、このフリーウェイトスペースを
使わないとジムの半分を使えてないことになると思います。

そうするとジムに行く意味がなくなり
ジム通いをやめてしまう・断念するという
パターンが多いです。

このフリーウェイトスペース攻略が
ジム通いの1番の大きな障壁であることは
間違いないと思います。

マシンや器具の使い方がわからない

2つ目の原因は
【マシンや器具の使い方がわからない】
が挙げられます。

先程紹介したフリーウェイトスペースを避けて
マシンエリアにきたものの
「マシンの使い方がよくわからない」
となってしまうことがあると思います。

また、マシンの種類が多くて
使い方を覚えるのも一苦労だと思います。

使い方をわからないながらも
思考錯誤しながらやっていると
「ほんとに合っているのかな?」と
思ったりしてしまうこともあります。

そうすると、周りの目が気になってしまい
トレーニングに集中できない
なんてことも起こってしまいます。

このように
【マシンの使い方を覚える】というのも
ジム通いに立ちはだかるハードルになります。

マッチョが怖い

3つ目の原因は
【マッチョが怖い】です。

本格的なジムには
たくさんマッチョがいると思います。

ジムに通い始めたばかりの方からすると
ジムにいる人のほとんどが
「マッチョだ」と感じてしまうでしょう。

そんなマッチョたちが唸り声を上げながら
筋トレをしている風景は
まさに【恐怖】そのものだと思います。

また、そんなマッチョたちをみると
まだ鍛え始めたばかりの自分の体に
劣等感】を感じてしまう人もいると思います。

マッチョからのプレッシャーというのも
ジム初心者からするとジムに通いづらい要因になることがあります。

体型が恥ずかしい(太ってる・細い)

4つめの原因は
【体型が恥ずかしい】です。

ジムに通いたいと考えている人の中には
「今の自分の体型を変えたい」と
思っている人が多くいると思います。

ですが、現状の自分の体が
極端に太ってる・細い】というのを
コンプレックスに感じている人は
ジムの雰囲気や周りの人たちと比較して
ジムに行きづらいと感じてしまう方もいます。

そこまで現状の体型は関係ないのですが
そういった理由でジムに通いづらいと感じる人もいます。

ジム通いをするための解決策について

次はこれらの
ジムに通いづらいと感じる原因を
【払拭するための解決策】を
ご紹介していきたいと思います。

Youtubeで筋トレ動画を観る

1つ目の解決策は
【Youtubeで筋トレ動画を観る】です。

ジムのフリーウェイトにあるものや
マシンの使い方というのはYoutubeに
筋トレYoutuberがレクチャー動画をUPしています。

その動画を観ることで
そのトレーニングの鍛えられる部位や
注意点については網羅的に教えてくれます。

なので、ジムに行く前にその動画を観たり
筋トレ中もその動画を観ながらやると
良いと思います。

かなり細かく、且つ短時間で
分かりやすく説明し
てくれているものが
多いので積極的に活用していきましょう!

【初心者におすすめの筋トレYoutuber3選!】

マッチョは怖くない

2つ目の解決策は
【マッチョは怖くない】です。

これは精神面の部分です。

マッチョというのは
確かに見た目はいかついですが
意外に優しい人が多いです。

また、みんな基本的には
自分の筋トレに集中】しています。

なので、他の人の筋トレを
まじまじと見てるということは
ほとんどないので周りの目を
気にすること必要もないと思います。

とにもかくにも
みんな自分のことで精一杯なので
周りのことはあまり見ていません。

ジム通い始めたばかりでも
気にせず、臆せずに筋トレしていきましょう!

体型なんて気にすることはない

最後の解決策は
【体型なんて気にすることはない】です。

これも精神的な部分ですね。

ジムにいるマッチョな人たちも
実は【太ってた・細かった人】が多いと思います。

そのコンプレックスを
【筋トレで乗り越えた人たち】が多いので
きっと今、太ってる人や細い人を
馬鹿にする人はいないと思います。

昔の自分を見ているようで
応援したくなる気持ちをもっているかもしれません。

何はともあれ
【ジムでの他人の目】というのは
全く気にする必要はないと思うので
遠慮せずに筋トレしていきましょう。

まとめ

いかがだったでしょうか?

今回は
【ジムに通うのが怖い・恥ずかしいと思う原因】
【それについての解決策】について
ご紹介させていただきました。

ジムに通うのが億劫になってしまう理由の
多くは【周囲の目が気になる】だと思います。

ですが、ジムにいる人達は
筋トレに一生懸命なので
周りのことは見ていないことが多いです。

なので、皆さんも気にせずに
自分のできる筋トレを一生懸命やりましょう!

それでは!!

おすすめの記事