カタボリックを防ぐサプリメントとは?おすすめサプリメントを4つ紹介

筋トレをしていると
【カタボリック】という単語を耳にすることが
多くなると思います。

カタボリックとは筋肉が分解され、破壊される
【異化作用】ことを指します。

筋トレをして【筋肉をつける・大きくしたい】
という目標があるのにカタボリックが起きてしまっては本末転倒ですよね。

そこで本記事では
【カタボリックを防ぐサプリメント】を
4つご紹介していきたいと思います。

4つの内訳は

カタボリックを防ぐサプリ
・プロテイン
・BCAA
・EAA
・マルトデキストリン

となります。

それぞれの効果について解説していきます。

カタボリックとは?

まず【カタボリックとは?】という点について
もう少し詳しく解説していきたいと思います。

先程【カタボリック=異化作用】とお話ししましたが、【なぜカタボリックが起きるのか?】
という点について詳しく解説していきます。

カタボリックには【人間の体のある機能が大きく関わってきます。】

その機能について少しお話ししていきます。

まず、前提として人間は生活・運動をするにおいて三大栄養素をはじめとする【エネルギー】を必要としています。

その摂取したエネルギーを生活で使っていくのですが、【筋トレなどの激しい運動】ではそのエネルギーの消費が激しいです。

消費が進み、エネルギー源が枯渇して無くなると人間の体は【自らの筋肉を分解して】エネルギー源として使うという機能があります。

この状態が【カタボリックが起きている】ことを指します。

【筋肉をつける・大きくするため】に
筋トレをしているのに、カタボリック状態で
トレーニングを続けると【筋肉が分解される】という本末転倒なことが起きてしまいます。

ここからは
【カタボリックを防ぐためのサプリメント】
を紹介していきたいと思います。

カタボリックを防ぐサプリメント4選

ここからは
【カタボリックを防ぐサプリメント4選】を
ご紹介していきます。

プロテイン

1つ目のサプリメントは
【プロテイン】です。

プロテインは主に筋トレ後の栄養補給として
用いられていることが多いです。

ですが、飲むタイミングや種類によっては
【カタボリックを防ぐことにも有効なサプリメント】なのです。

カタボリックを防ぐのに有効な飲むタイミングは【トレーニング前】です。

トレーニングの【約1時間前】に摂取すると
血中のアミノ酸濃度が高まります。

血中のアミノ酸濃度が高まると
【筋肉の分解を防ぎつつ筋肉の合成を高める】
という恩恵を受けることができます。

また【睡眠前に飲む】のも有効とされてます。

睡眠中は食べたり飲んだりすることが
出来ないため、栄養が枯渇しがちです。

【どれくらい分解される恐れがあるのか?】
というと以下のようなことがいわれています。

最大で1時間に8gの筋タンパク質が分解されるという計算があります。6時間眠っている間にそれがずっと続いたとすると、筋タンパクだけで合計50g弱。これを筋肉全体の重量(水分含む)に換算すると、約250gにもなります。つまり4日で1kgもの筋肉が失われてしまうわけです。

 

この睡眠時のカタボリックの1番シンプルな
解決策として【カゼインプロテインの摂取】が挙げられます。

カゼインプロテインというのは
ホエイプロテインに比べると【吸収が遅く、長時間に渡って栄養が浸透していく】という特徴があります。

なので、睡眠前にカゼインプロテインを摂取しておけば【カタボリックを最小限に抑える】ことができるのです。

筋トレ後は【素早い吸収のホエイプロテイン】
就寝前は【吸収のゆっくりなカゼインプロテイン】というように使い分けることをおすすめします!

BCAA

2つ目のサプリメントは
【BCAA】です。

BCAAは人間の体内で生成することができない
【必須アミノ酸】の【バリン・ロイシン・イソロイシン】の3種類が含まれてるサプリメントとなります。

主な効果としては
【血中のアミノ酸濃度を高める】です。

プロテインも血中のアミノ酸濃度を高めることができるのですが、【トレーニング中に飲むのはおすすめできません。】

なぜなら消化吸収に時間がかかり
胃に負担もかかるため【筋トレのパフォーマンスが低下】してしまう恐れがあります。

その点においてBCAAは吸収が速く
効果に【即効性】があります。

トレーニング中に【こまめにBCAAを補給する】ことでカタボリックを防ぐことができます。

EAA

3つ目のサプリメントは
【EAA】です。

EAAはBCAAと同じく【必須アミノ酸】が含まれているサプリメントです。

BCAAとの大きな違いはBCAAが3種類に対して
EAAは必須アミノ酸が【全種類】含まれています。

【バリン・ロイシン・イソロイシン】以外の必須アミノ酸は以下の通りです。

EAAに含まれる必須アミノ酸
・フェニルアラニン
・トリプトファン
・ヒスチジン
・メチオニン
・リジン
・トレオニン

この6種にBCAA3種を加えた9種類となります。

効果としてはBCAAと同じく
【筋分解を防ぎ、筋合成の促進】という
効果があります。

カタボリックを防ぐということにおいては
この効果がメインになります。

他にも筋合成を飛躍的に高める効果があったり
ダイエット・減量にも有効なサプリメントで
有名です。

【EAAにBCAAが含まれてるならEAAで良いのでは?】という疑問を抱く方がいると思います。

この2つのサプリメントの違いとしては
まず、【吸収速度の違い】があります。

【BCAAは速く、EAAは緩やか】であるとされています。

なので【トレーニング中はBCAA】を飲んで
【トレーニング前・後はEAA】などの使い分けをするとより高い効果が得られると思います。

もちろんトレーニング中にEAAを飲んでも問題はないので、好みに合わせて使用しましょう。

マルトデキストリン

最後のサプリメントは
【マルトデキストリン】です。

マルトデキストリンは
【粉状の炭水化物】のサプリメントです。

炭水化物は筋トレ中の主なエネルギー源として
使われますが、トレーニング中にパンやおにぎりを食べてしまうと【消化吸収に時間がかかり胃に負担もかかって】トレーニングのパフォーマンスが下がってしまいます。

そこでこのマルトデキストリンは粉状なので
水に溶かして飲むことができます。

【即吸収で消化吸収にも負担がかからない】のでトレーニング中のエネルギー補給に適しています。

先程、紹介した【BCAAやEAA】と一緒に
水に溶かしてトレーニング中のスペシャルドリンクとして使用しましょう!

まとめ

いかがだったでしょうか?

今回は
【カタボリックを防ぐためのサプリメント】を
ご紹介させていただきました。

カタボリックをサプリメントで防いで
筋トレを一生懸命やり、筋肉をどんどん成長させていきましょう!

それでは!!

[getpost id=”1485″ title=”あわせて読みたい” ][getpost id=”1501″ title=”あわせて読みたい” ][getpost id=”1496″ title=”あわせて読みたい” ]