【筋トレ】懸垂で握力が足りないと悩む方へ!リストストラップをつけよう!効果について解説

筋トレをしていて背中を鍛える
【懸垂】や【デッドリフト】を行う際に
筋肉よりも【握力のほうが先に参ってしまう】
なんて経験はありませんか?

そんな悩みを抱えている方は
【リストストラップ】というトレーニンググッズを
使用すれば悩みは1発で解決です!

【リストストラップ】はつけるだけで
【握力を補助】してくれる優れものです。

 

また、【マメの防止】もしてくれるので
女性などの【手を綺麗に保ちたい方】にもおすすめです。

本記事ではそんな【リストストラップ】の効果について解説していきたいと思います。

 

 

リストストラップの効果

まず、【リストストラップ】の主な効果を【4つ】
ご紹介していきたいと思います。

握力を補助してくれる

まず、1つ目の効果として
【握力を補助してくれる】という効果があります。

リストストラップはダンベルやバーベルなどの
対象物に【布やゴム】を巻きつけて
手と対象物の間に【1枚噛ませます】

そうすることで握ったときに
【力を入れやすく】なります。

それが結果的に【握力を補助】するという結果になるのです。

つけるのとつけないのでは
トレーニングの質に【雲泥の差が生まれる】といっても過言ではないので、現状つけていない人は早くつけることをおすすめします。

【ゴールドジム(GOLD’S GYM) リストストラップ G3500 】
created by Rinker

対象の筋肉を鍛えやすい

2つ目の効果は
【対象の筋肉を鍛えやすい】です。

背中のトレーニング中に握力が無くなってしまうと、どうしても無理矢理【腕の力】で引いてしまいます。

また、【トレーニング初心者の方】ほど
【背中の筋肉の発達が充分でない】ので
特にその傾向が強いです

すると、背中のトレーニングなのに
背中の筋肉よりも腕の筋肉に
【刺激】が入ってしまい、狙った筋肉を鍛えることが難しくなってしまいます。

そこでリストストラップを使用すれば握力が
補助されるので腕の力を最低限に抑え
最後まで【背中の筋肉】でバーベルやダンベルを引くことができるので【背中の筋肉の発達】に大きく役に立ちます。

【背中の筋肉の発達具合に悩んでいる方】は
ぜひ、リストストラップを使っていきましょう!

【ゴールドジム(GOLD’S GYM) リストストラップ G3500 】
created by Rinker

マメの防止

3つ目の効果は
【マメの防止】です。

【完全にマメができない】という訳ではありませんが、布やゴムを1枚噛ませるので直接素手で握るのよりは明らかに良いです。

女性などで【手にマメを作りたくない】という方はリスストトラップの装着を強くおすすめします。

【ゴールドジム(GOLD’S GYM) リストストラップ G3500 】
created by Rinker

滑り止めの役割

4つ目の効果は
【滑り止めの役割】です。

筋トレ中に【手汗】をかいてしまい
ダンベル・バーベルが滑ってしまうという方は多くいらっしゃるのではないでしょうか?

リストストラップを使用すれば【滑り止め】の役割をしてくれるので安心してトレーニングを行うことができます。

【手汗をかきやすい方】や【手汗を心配せずに安心してトレーニングに打ち込みたい方】にリストストラップは非常におすすめです!

【ゴールドジム(GOLD’S GYM) リストストラップ G3500 】
created by Rinker

リストストラップを使うデメリット

これまではリストストラップの【メリット】の面をご説明してきました。

ここからは【デメリット】についてお話ししていきます。

洗わなければいけない

1つ目のデメリットは
【洗わなければいけない】です。

こちらは【布のタイプ】のものに限りますが
トレーニングではどうしても汗をかいてしまうと思うので洗濯する必要があります。

こまめに洗えば臭いの問題もないと思うので
お手入れはしっかりとするようにしましょう。

【ゴールドジム(GOLD’S GYM) リストストラップ G3500 】
created by Rinker

コストがかかる


2つ目のデメリットは
【コストがかかる】です。

これはトレーニンググッズ【全て】にいえることです。

私の考えとしてはコストはかかってしまいますが、コストと引き換えに【大きなリターン】
つまり、【トレーニングの質】が高まれば多少のコストは積極的に払うべきだと思います。

少し値段が張っても【丈夫で長く使えるもの】を選ぶことが長期的な目線で見たときに
【コストを抑える】ことに繋がると思います。

【ゴールドジム(GOLD’S GYM) リストストラップ G3500 】
created by Rinker

リストラップの種類

次にリストストラップには大きく分けて
【2種類のタイプ】が存在します。

ここでは、各種特徴を紹介していきたいと思います。

布タイプ


1種類目は【布タイプ】です。

【柔道の帯】のような材質で
ダンベルやバーベルの対象物に【巻いてから握り込む】という使い方になります。

次に紹介する【パワーグリップ】というタイプよりも値段は【比較的安価】なのが特徴です。

【安価だから丈夫じゃない】という心配はなく
どのメーカーもしっかり丈夫に作られていますので安心してください。

私も1年間、【ゴールドジム】のリストストラップを使用していますが、なんの問題もなく今も使えています。

【リストストラップを初めて使う】という方は
まず、こちらのタイプを選んでも良いかもしれません。

【ゴールドジム(GOLD’S GYM) リストストラップ G3500 】
created by Rinker

パワーグリップ


2種類目は
【パワーグリップ】です。

リストバンドのように手首に装着し
手先の【ゴムや革】の部分でダンベル・バーベルを【握り込む】ような使い方になります。

【布タイプ】のものよりも簡単に使える点と
高重量を扱ったときの【安定感】はこちらの
【パワーグリップ】のほうが優れています。

値段は比較的、布タイプよりも【高い】です。

ですが、その【差額分だけの良さ】は間違いなくあると思います。

初心者から脱し、【高重量を扱うようになってきた中級者】や【今まで布タイプを使ってきたが少し物足りなくなってきた上級者】の方には
【パワーグリップ】がおすすめです!

【ゴールドジム(GOLD’S GYM) パワーグリッププロG3710】
created by Rinker

まとめ

いかがだったでしょうか?

背中のトレーニングにおいて
【リストストラップ】を使用しないのは
今回ご紹介したメリットを考えると非常にもったいないです。

まだリストストラップを【持っていない・つけてない】という方はすぐにでもつけることをおすすめします!

それでは!!

【ゴールドジム(GOLD’S GYM) リストストラップ G3500 】
created by Rinker
【ゴールドジム(GOLD’S GYM) パワーグリッププロG3710】
created by Rinker
おすすめの記事