【筋トレ初心者】マルトデキストリンとは? 効果・飲み方について解説!

今回は
「マルトデキストリン(MD)」
についての記事になります。

まず
「マルトデキストリンとは?」
というところから
ご説明していきたいと思います。

マルトデキストリン(MD)とは?

マルトデキストリンとは何なのか?
という点ですが
カンタンにいうと

「粉状の炭水化物」
と認識して頂ければ
大丈夫です。

ウィキペディアではこういった
説明がされています。

マルトデキストリン(Maltodextrin)は、デンプンの部分的な加水分解によって作られ、クリーム色の吸湿性の粉末となる多糖である。

炭水化物だったら
「米とかパンとか麺類を食べればいいのでは?」
と思う方がいらっしゃると思います。

なので
次はなぜ炭水化物を敢えて
マルトデキストリンから
摂取するのかという点について
説明していきたいと思います。

マルトデキストリンを飲む理由

何故かというと

「消化吸収が早いから」

というのが大きな理由に
なります。

米・パンなどの固形の
炭水化物は消化吸収に時間がかかってしまいます。
またトレーニング中などに
固形の炭水化物を摂取してしまうと
その食べたものの消化に
エネルギーが使われてしまって
トレーニング中に
充分な力を出すことが
出来なくなってしまう恐れがあります。

それに比べて
マルトデキストリンは粉状の為
消化・吸収にほとんど
負担がかかりません。

なので
トレーニング中に飲むことで
エネルギーが枯渇することを防ぎ
カタボリックを防ぐことできます。

また
炭水化物を摂取することで
インスリンが分泌されて
栄養が体に行きわたりやすくなるという
メリットもあります。

飲み方

飲み方ですが

「BCAAやプレワークアウトに混ぜて飲む」

のがおススメです。

BCAAとプレワークアウトの記事はコチラ↓

マルトデキストリンは
他のサプリメントと
併用するのが一般的です。

マルトデキストリン自体は味が
ほとんどない(ほんのり甘味有)ので
他の味付きの飲み物に入れても
全然邪魔になりません。

飲むタイミング

最後にマルトデキストリンを

「飲むタイミング」
ですが

「トレーニング中と後」

が代表的になります。

トレーニング中に関しては
エネルギー源として摂取します。

私は
BCAAとマルトデキストリンを
一緒に水に溶かして
トレーニング中に飲んでいます。

トレーニング後に関しては
プロテインとマルトデキストリンを
一緒に水を溶かして飲んでいます。

たんぱく質と炭水化物を一緒に
摂取すると
効率よく吸収することが出来るので
筋肥大を狙う方にはおススメです。

まとめ

いかがだったでしょうか?
マルトデキストリンについて
ざっくりと説明しました。

皆さんの疑問が少しでも解消
されたなら幸いです(^^)/

それでは!!

関連記事

おすすめの記事