EAAとは?筋トレへの効果を徹底解説!

EAAとは?筋トレへの効果を徹底解説!

筋トレ界隈でよく見かける
アルファベットの羅列の1つである
「EAA」
似たような「BCAA」とはどんな違いがあり
どんな効果があるのかということを
ご説明していきます!!

EAAとは?

マイプロテイン EAA ( 必須アミノ酸 ) 【1000g】
created by Rinker

まず、EAAとは?というところからですが

Essential amino acid(必須アミノ酸)

の略です。

まず、アミノ酸について

少しご説明致しますと

アミノ酸はたんぱく質の基礎成分であり

20種類もあるアミノ酸が

たんぱく質の素となります。

20種の内、11種類は体内で作り出すことが

できて、そのアミノ酸を

「非必須アミノ酸」と呼び

残りの9種類は体内では作り出すことができないアミノ酸でサプリメントなどから摂取する必要がある「必須アミノ酸」と呼びます。

その必須アミノ酸は以下の通りです。

含まれているアミノ酸
・トリプトファン

・リシン

・メチオニン

・フェニルアラニン

・トレオニン

・バリン

・ロイシン

・イソロイシン

・ヒスチジン

最後の3種類が含まれているサプリメントは

(バリン・ロイシン・イソロイシン)

BCAAと呼ばれていて、筋トレ界では

欠かせないサプリメントの1つと

なっています。

BCAAについての詳しい記事はコチラ↓

BCAAとの違い

おさらいになるのですが

必須アミノ酸9種類全てが含まれてるものが

EAA。

その中の3種類

(バリン・ロイシン・イソロイシン)が

含まれてるものをBCAAといいます。

成分的にはこういった違いですが

サプリメントとしては

実際にどういう違いがあり

どういった使い分けをしていけばよいのか?

という点についてご説明していきます。

単純に筋肉をつくるためには

「必須アミノ酸を摂取するという目的」

においては全ての必須アミノ酸が

含まれているEAAの方が

有効ということになります。

ですが、EAAはBCAAと比べると

多くのアミノ酸が含まれているのですが

吸収速度は劣ります。

なので

「筋トレ中の素早いアミノ酸補給」

という点においてはBCAAの方が

おすすめです。

飲み方・飲むタイミング

EAAは飲み方としては

タイプ(粉末・タブレット)にもよるのですが

マイプロテイン EAA ( 必須アミノ酸 ) 【1000g】
created by Rinker
マイプロテイン EAA プラス タブレット 【90錠】
created by Rinker

オススメの飲み方は

プロテインなどと一緒に水に溶かし

トレーニング後

30分以内(ゴールデンタイム)

に飲むのがオススメです。

プロテインと一緒に摂取することで

筋合成を更に加速してくれること

間違いなしです!

トレーニング後に帰宅してからの

疲労回復の為に、BCAAなどと併せて

飲んでも効果的だと思います。

摂取の際の注意点

EAAをトレーニング前に摂取して

「イマイチ集中できない。」

「やる気が出ない。」

「眠い。」

などの症状が出る場合があります。

これはEAAに含まれてる

トリプトファンというアミノ酸の効果が

原因です。

トリプトファンは

感情を落ち着かせたり、睡眠に作用する様な

効果を持っています。

なので

EAAを摂取してこの様な症状が出る方は

トレーニング前の摂取は控えて

トレーニング後のみの摂取に

切り替えてみてください(^^)

まとめ

いかがだったでしょうか?

EAAは強い・大きなカラダを作る上で

非常に重要な働きをしてくれる

サプリメントです。

また、トレーニングで蓄積された疲労を

回復してくれる効果もあるので

是非、みなさんも使ってみてください!

それでは!!

マイプロテイン EAA ( 必須アミノ酸 ) 【1000g】
created by Rinker
マイプロテイン EAA プラス タブレット 【90錠】
created by Rinker
おすすめの記事