HIITをやるべきタイミングはいつ?効果から考えられる最適なタイミングについて

ここ最近、書籍やテレビで
話題になりつつある【HIIT】

【有酸素×無酸素運動】という
独自のトレーニング方法となっています。

このHIITは
【筋肉をつけつつ、脂肪を燃やせる】
という理想的な効果を持っています。

そんなHIITですが
「HIITをやるタイミングはいつがベストなのか?」
という疑問を抱く方は多くいらっしゃると思います。

結論を先に申し上げると
HIITの効果を考えれば
ベストなタイミングは【朝】だと思います。

そこで本記事では
【HIITを朝にやるのがいい理由】と
【HIITを朝に行うときの注意点】を
ご紹介していきたいと思います。

【まず、HIITの基本知識を知りたい方はコチラ】

HIITをやるべきタイミングは朝

冒頭で申し上げたように
HIITをやるべきタイミングは【朝】
だと思います。

その理由としては
【アフターバーン効果】が期待できるからです。

【EPCO効果】とも呼ばれていて
簡単にわかりやすく説明すると
運動後にも脂肪燃焼が継続していく 状態になります。

そのため、朝にHIITを行えば
最低でも午前中までは
【脂肪燃焼状態】が続いてくれるので
仕事でデスクワークをしていても
学校で授業を受けていても
脂肪燃焼されるということになります。

この効果は運動強度が高ければ高いほど
【長く継続する】ということも分かっています。

もちろん他の運動でも
このアフターバーン効果を
引き起こすことは可能ですが
軽い運動では引き起こすことができません。

ジョキングやランニングで
アフターバーン効果を得ようとすれば
長い時間がかかってしまいます。

長時間の運動を行うことや
習慣にすることはなかなか難しいことです。

ダイエットには継続的に運動を
行う必要があります。

その点において、
HIITは短時間で行えて
アフターバーン効果を
簡単に得ることができるので
非常に効率的な運動です。

アフターバーン効果の他にも
短時間で行える】という面でも
朝に行う運動として
適しているので朝に行うことが
おすすめです。

朝にHIITをやる際の注意点

朝にHIITを行うメリットについては
ご紹介させていただいたので
次に【朝にHIITを行う際の注意点】を
ご紹介していきたいと思います。

水分を補給してからやる

1つの注意点は
【水分を補給してからやる】です。

なぜかというと
朝起きたばかりというのは
意外にも【水分不足】になっているからです。

夜寝ている間というのは
実はたくさんの汗をかいています。

そのため皆さんが思ってるよりも
体が乾いている状態なのです。

そんな状態のまま
HIITのような高強度な運動を
行ってしまうと、【脱水症状】に
陥ってしまう危険性もあります。

また、そこまでには至らなくても
水分不足の状態は
【パフォーマンスの低下】を
招いてしまう恐れがあります。

せっかく短時間で効率的なHIITを
水分不足によって効果を
落としてしまうのはもったいないです。

そのためHIITを行う前は
しっかりと水分補給をしましょう。

もちろん行った後にも
水分補給は必要です。

そのときの水分補給で
【BCAA】や【EAA】などを摂取すると
トレーニングの効率UPが
期待できるのでぜひ飲みましょう!

軽いウォーミングアップ

2つめの注意点は
【軽いウォーミングアップを行う】です。

HIITは短時間で終えることが
できるトレーニングですが
故に【強度は高い】です。

そのためいきなりHIITを行えば
怪我をしてしまう危険性が高いです。

なので、HIITを行う前には
軽いストレッチと軽い有酸素運動で
【体を温めてから】行いましょう。

そうすることで
怪我のリスクを下げることと
HIITの質を高めることができます。

終わった後に軽食をとる

3つめの注意点としては
【終わったあとに軽食をとる】です。

なぜかというと朝はしっかりと
食事を摂ることが難しく
運動直前に食事を摂ると
胃の負担になったり
パフォーマンス低下に繋がります。

そのため、食事を摂らないか
軽食で済ませることになると思います。

そういったエネルギーをあまり
摂取できていない状態で
強度の高いHIITを行うと
運動後に体の中の
エネルギーが枯渇】する
可能性が高いです。

エネルギーが枯渇した状態を放置すると
人間の体の機能の1つにある
【筋肉を分解してエネルギーを作る】
という機能が働いてしまいます。

筋肉をつけるためにHIITを
行っているのに、HIITを行うことで
筋肉がなくなるなんて本末転倒ですよね。

それを防ぐためにも
HIIT後は軽食を摂るように
心がけていきましょう。

軽食をとるのが難しいなら
【プロテイン】や【BCAA】を
摂取することでカバーするようにしましょう。

まとめ

いかがだったでしょうか?

今回は
【HIITをやるべきタイミング】と
【朝にHIITを行う際の注意点】
についてご紹介させていただきました。

HIITの特徴である
アフターバーン効果を最大限に
活かしたいのなら【朝】に
HIITを行いましょう!

そして朝にHIITを行う際は
今回紹介した注意点を守って
やってみてください!!

それでは!!

『世界一効率がいい 最高の運動』
created by Rinker
おすすめの記事