筋トレのインターバル中のおすすめの過ごし方をご紹介!【有意義に過ごそう】

筋トレのインターバル中に
【暇を持て余してしまう人】は多いのでは
ないでしょうか?

もちろんしっかりと休むことは大事ですが
それでも【何かしたい!】と思う方が
いらっしゃると思います。

そこで本記事では
そんな筋トレのインターバル中を
【有意義に過ごす方法】をご紹介します。

今回はインターバル中に
【音楽を聴く】というのは
ありきたりなので今回はご紹介しません。

それ以外で
有意義に過ごすことができる方法を
ご紹介していきます!

インターバル中を有意義に過ごす方法

筋トレのインターバル中を
有意義に過ごす方法を4つご紹介していきます。

Kindleを読む

1つ目の方法は
【Kindleを読む】です。

Kindleとは【電子書籍】のことです。

【本を読むのが好き】という方は
多くいらっしゃると思いますが
筋トレ中に紙の本を持ち込んで
インターバル中に読むのは変ですよね。

そんなときにKindleであれば
スマホやタブレットで読むことができるので
自然に読書を楽しむことができます。

例えば
セット間のインターバルが3分間だとして
それが5回あれば【15分】の時間があります。

1回は3分と短いですが
積み重なればなかなかの時間になるので
1回の筋トレを終える頃には早い方であれば
【1章分読み切れる】と思います。

たかが数分とあなどらずに
Kindleで読書を楽しんでみては
いかがでしょうか?

注意点としては本に夢中になりすぎて
インターバルを長くとりすぎないように
注意しましょう。

他の方の迷惑になってしまいます。

オーディオブックを聴く

2つ目の方法は
【オーディオブックを聴く】です。

筋トレをしている多くの方は
トレーニング中やインターバル中は
【音楽を聴く】ことが多いと思います。

音楽を聴くとリズムに乗れたり
気持ちが上がって【モチベーションの向上】
などにつながったりします。

ですが【何か新しい知識を得たり】
【仕事に役立つノウハウ】等は学べません。

そこでオーディオブックがおすすめなのです。

オーディオブックというのは
知らない方も多いと思いますが
簡単にいうと【聴く本】です。

【本がCDのような仕組み】になっていて
プロの読み手の方が文章を読み上げてくれ
それを聴くというものです。

【文章を読むのが苦手…】という方でも
気軽に読書を楽しめるという点と
何かの作業中であっても
【手を塞ぐことが無い】ので
筋トレ中にも楽しむことができるのです。

Amazonに【オーディブル】という
オーディオブックが月額料金を支払えば
【聴き放題】というサービスがあります。

聴くことは読むことよりもハードルが低く
聴ける(読める)冊数も多くなると思うので
元をとりやすいと思います。

また、【無料のお試しサービス】もあるので
気になる方は是非チェックしてみては
いかがでしょうか?

Voicyを聴く

3つ目の方法は
【Voicyを聴く】です。

Voicyというのはラジオのアプリです。

各界の著名な方が
ラジオパーソナリティとなり
有益な情報を発信してくれています。

Voicyのいいところは、本物のラジオと違い
【ネット環境があれば簡単に聴ける】とこで
本物のラジオのように電波の影響を受けて
聞こえづらいなどの問題がありません。

あとは、【無料】であるという点です。

聴いていただければ分かると思うのですが
【こんなに有益な情報なのに無料なの?】と
思えるような内容ばかりです。

Voicyは現状
【知っている人は知っている】という
レベルの認知度なので
早く聴き始めて周りとの差をつけつつ
筋トレを有意義な時間にしましょう!

筋トレノートをつける

最後の方法は
【筋トレノートをつける】です。

筋トレノートをつけるとは
その日に行ったトレーニング内容を
【重量や回数・セット数】などを
ノートに細かく記録していくことです。

ノートを書くことに
【どんなメリットがあるのか?】というと
複数あるのですが、大きなメリットとして
【自分の成長を感じられる】です。

トレーニングを始めたばかりの頃というのは
一生懸命にやっている方であれば
【体の変化】をすぐに感じると思います。

筋トレ初心者というのは
その変化をモチベーションにして
またトレーニングを頑張るという
サイクルに入りやすいです。

ですが、トレーニングを始めて
年数を重ねてくると体の変化というのは
初期の頃に比べてどんどん落ちてきます。

そのため【目に見える変化】がなくなって
【モチベーションが低下】してしまう
恐れがあります。

そこで筋トレノートが非常に役立ちます。

筋トレノートをつけていれば
目に見えない【使用重量の変化】や
【メニューのマンネリ化】に気づき
メニューを変更して、新しい刺激によって
【筋肉が成長】したりと良いことづくめです。

見た目ばかりの変化ではなく
そういった変化に気づかせてくれる
【筋トレノートを書く】という行為は
インターバルの有意義な過ごし方の
1つといえるでしょう。

まとめ

いかがだったでしょうか?

今回は
【筋トレのインターバルの有意義な過ごし方】
についてご紹介していきました。

みなさんもこの中から1つでも
新しい手段を取り入れて
有意義な筋トレタイムを過ごしてくださいね!

それでは!!

おすすめの記事