ジムでナンパするのはやめといたほうがいい!デメリットについて

筋トレしにジムに行くと
たまーにナンパをしている人を見かけます。

大体は女性に苦笑いされるか
シカトをされて撃沈しています。

苦笑いやシカトで済めばいいのですが
ジム通いの女性内で噂になって
【陰口を言われる】ようになったり
イントラクターさんに告げ口をされて
最悪、【出入り禁止】になってしまうという
可能性もあります。

本記事では
【ジムでナンパをするデメリット】について
ご紹介していきます。

ジムでナンパをするデメリット

ジムでナンパをするデメリットを
3つご紹介していきたいと思います。

周りの人に迷惑がかかる

1つめのデメリットは
【周りの人に迷惑がかかる】です。

そもそもジムという場所は
【真剣もしくは楽しく筋トレをする場所】
です。

そこでナンパをするという行為は
それを目的としている人からすれば
見かけるだけで不愉快な気持ちになります。

また、ナンパをするために話しかけて
みんなが使うトレーニングスペース内で
立ち止まったりすると邪魔です。

ましてやマシンやダンベルなどを
【放ったらかしにして話しかけに行く】なんて
言語道断です。

マッチョは基本的に優しい人が多いですが
筋トレを邪魔する奴は絶対に許しません。

たくさんのマッチョに目をつけられたら
マッチョ達のコミュニティに共有され
インストラクターさんなどに伝わり
お店から注意を受けたりしてしまうでしょう。

マッチョは怒ったら怖いので
ジムでのナンパはやめときましょう。

ジムに行きづらくなる

2つめは
【ジムに行きづらくなる】です。

ジムで女性をナンパをして
苦笑いされたり、断られたり、無視される。

だけであればまだ最悪
何も心配はいらないのですが
そのナンパ行為がジム通いの
女性コミュニティに噂されたら
一貫の終わりです。

先程のマッチョ達のコミュニティ然り
ジムでは案外コミュニティが形成されてる
ことが多いです。

そのコミュニティ内に広まれば
それはジム全体に広がるといっても
過言ではありません。

【あいつは~さんをナンパしたらしい】
【気持ち悪い】などの噂がたって
ジムに行くと後ろ指を指されるようになれば
そのジムに通うことは困難になると思います。

筋トレをしにジムに入会したのに
筋トレを出来なくなってしまったら
本末転倒です。

ジムでナンパをしようかなーと
考えている人は絶対にやめておきましょう。

出入り禁止になる

3つめのデメリットは
【出入り禁止になる】です。

ナンパ行為をして、先程お話しした
【コミュニティ内で噂になる】だけであれば
最悪、我慢すれば通うことができます。

ですが、その情報がコミュニティ内から
インストラクターさん達にまで
漏れたら非常に危険です。

インストラクターさん達からすれば
そんな客をみすみす見逃して
迷惑行為を放っておく訳にはいきません。

当然なんらかの処置を下さないといけません。

1回目なら注意で済むかもしれませんが
注意されてからも複数回同じような
案件が起き続ければ、ほぼ間違いなく
【出入り禁止】にされてしまうでしょう。

ジムは筋肉を鍛えるための場所ですので
ナンパなんかせずに真面目に筋トレを
行いましょう。

筋肉を活かして女の子をGETする方法

これまでは
【ジムでナンパをするデメリット】について
ご紹介してきました。

ここではジムでナンパなんかせずとも
筋肉を活かした女の子のGET方法を
お伝えしていきます。

その方法というのは
ずばり【マッチングアプリ】です。

マッチングアプリには
写真やプロフィール文をなどで
筋肉アピールを容易にすることができます。

また、マッチングアプリには
【コミュニティ】という機能があります。

そのコミュニティの種類には
【筋肉好き】や【ジム通い】などの
コミュニティも存在するので
筋肉好き女子と出会いたい人や
彼女と一緒にジムデートがしたいと
思っている人にはマッチングアプリは
非常に有効な出会いの手段です。

ネット上のやり取りなので
他の人に迷惑をかける心配もなく
筋トレ女子をGETすることが
できる可能性があります。

ジムでナンパをするくらいなら
マッチングアプリで恋活をしましょう!

共通点でマッチ!
恋愛婚活「with」

まとめ

いかがだったでしょうか?

今回は
【ジムでナンパをするデメリット】について
ご紹介していきました。

ジムは真面目に筋トレをする場なので
ナンパ行為をするのはやめておきましょう。

どうしても筋肉好き女子と付き合いたい
ジム通いの女性と仲良くなりたいという
男性はマッチングアプリをうまく活用し
好みの女性と出会うのをおすすめします!

それでは!!

おすすめの記事