【地味だけど超優秀!?】筋トレにちくわが相性抜群な理由とは?

筋トレをしている人が
常に求めてる栄養素である
【たんぱく質】

ここ最近はコンビニでサラダチキンなどの
たんぱく質豊富な食品が多く
便利な時代になってきています。

ですが、昔からある食品で
筋トレとの相性が良い
知られざる食品があるのはご存知ですか?

それは【ちくわ】です。

ちくわは魚のすり身などからできてるので
【たんぱく質豊富】です。

かつ、【低脂質・低カロリー】で
【安くて、手軽に食べれて、どこでも買える】
という最強の食品なのです。

本記事では
【筋トレとちくわの相性が良い理由について】
ご紹介していきます。

筋トレとちくわの相性が良い理由について

筋トレとちくわの相性が良い理由について
4つご紹介していきます。

高たんぱく・低脂質・低カロリー

1つめの理由は
【高たんぱく・低脂質・低カロリー】です。

たんぱく質を摂取しようとすると
余計な脂質を摂取してしまいがちです。

でも、余計な脂質をカットしようとすると
鳥の胸肉など食感のパサついたものが多く
飽きがきたり、食べるのが嫌になってしまう
ことがあると思います。

その点、ちくわは低脂質・低カロリーなのに
関わらずしっとりした食感で
美味しく食べやすいです。

さらに魚のすり身からできていることもあり
たんぱく質が豊富に含まれています。

ちくわの栄養素は以下の通りです。

ちくわ 栄養素
ちくわ【1本30gとし5本入り150g】

カロリー182kcal
たんぱく質18.3g
脂質3g
炭水化物20.25g

参照:カロリーslim

この通り【超優秀】な栄養素です。

筋トレをしている方なら
ちくわを食べないのは
損と言い切れるほどです。

手軽に食べれる

2つめの理由は
【手軽に食べれる】です。

ちくわは基本的に【調理不要】で
食べることができます。

なんなら何も調味料をつけずとも
美味しく食べることができるでしょう。

筋トレ前にも気軽に食べることができますし
筋トレ後の疲れた体でも
簡単に手間なく食べることができるのは
非常に魅力的だといえます。

また、ダイエットや減量中などは
栄養が足りてない状態が続き
頭がぼーっとしたりして料理や調理が
面倒くさくなってしまいます。

そういったときも
ちくわであれば簡単に手軽に美味しく
栄養素を補給することが可能です。

アレンジしやすい

3つめの理由は
【アレンジがしやすい】です。

先程は【調理をしなくてもよい楽さ】を
お伝えしたのですが
ちくわは料理のワンポイントに使うにも
非常に使い勝手が良いです。

例えば、サラダに乗せて
【食感に変化をつけつつ、たんぱく質を+】
することもできます。

野菜と炒めてさっと味付けをすれば
ちくわ野菜炒めで手軽に野菜とたんぱく質を
摂取することができます。

何より【そのまま食べれる食品】なので
調理も時間をかけずにサッと炒めたり
するだけで美味しい料理になります。

肉などの代わりにちくわを使用することで
【調理の時短】にもつながります。

そのままでも、調理しても美味しい
ちくわは非常に優秀なのです。

どこでも買える

最後の理由は
【どこでも買える】です。

今日の晩御飯に
たんぱく質を少し足したいというときに
少し遠いスーパーまで食材を買いに
行くのが面倒くさいという時も
ちくわであれば近くのコンビニにあります。

食事に関しては美味しいや安いも大事ですが
【手に入れやすい】というのも
同じくらい大事な要素になってきます。

ちくわの場合は
【美味しい・安い・手に入れやすい】の
三拍子全て兼ね備えた
スーパーフードなのです。

まとめ

いかがだったでしょうか?

今回は
【ちくわと筋トレの相性の良い理由について】
ご紹介しました!

トレーニーからすればちくわは
【安くて、美味しくて、栄誉満点で
低脂質・低カロリーでたんぱく質豊富】という【神食品】になります。

気になる方はすぐにコンビニかスーパーに行き
裏の成分表を見て、優秀さに納得したら
買ってみてください!

それでは!!

おすすめの記事