【必見!】これだけは知っておきたい!ジムのマナー・ルールについてご紹介!

これだけは知っておきたい!ジムのマナー・ルールについてご紹介!

これからジムに通い始める・始めようとしている方で【ジムのルールがわからない】という方は多くいらっしゃるのではないでしょうか?

また、現在通っているけど自分が【ルール・マナーを守れているのか不安】に思う方もいらっしゃると思います。

本記事ではジムの基本的なマナーやルールを
【6つ】ご紹介し、みなさまの不安を少しでも取り除けるような記事となっております!

ジムのマナー・ルール6選

ジムの基本的なマナー・ルールを厳選して
【6つ】に絞りましたのでご覧ください。

大きい音をたてない

まず1つめは
【大きな音を立てない】です。

音というのは何を指すかというと
【ダンベル・バーベルをか置く音】であったり、【持ち上げる際の声】のことを指します。

よく、ダンベルやバーベルを床やラックに戻す時に勢いよく戻して【ガシャン!】【ドスン!】などの大きな音を立てる方がいます。

急に大きな音が聞こえれば、びっくりしますし
もしかしたら驚いて持っているダンベルなどを落としてしまい、最悪【怪我の危険性】があります。

あとは単純に【大きな音に不快感】を感じる人がいるのでやめましょう。

声に関しては、基本的に個室のパーソナルジム以外の市営ジムやチェーン店のジムでは【大声は禁止】されています。

これも置く音と一緒でびっくりするし、不快感を感じ人もいるのでやめましょう。

基本的なことですがこのマナーを守れていない人はジムに多くいるなと感じます。

使用したものの汗を拭く

2つめは【使用したものの汗を拭く】です。

これは、自分が使用した【マシン・ダンベル】をジムにある備え付けのタオル・シートでしっかり【付着した汗を拭く】ということです。

これをせずにそのままにしておくと
次の人が【不快】に思いますし、それに気づいたら【後からやる人が拭く】羽目になってしまいます。

【自分は汗をかいてない】からといって
拭かないような人もいるのですが、汗をかいた・かいてないではなく、人としての最低限のマナーです。

また、汗を拭いているのを見れば
【マシン・ダンベルを使用し終わった】という認識を持てるので【次の人とスムーズに交代】することができます。

汗を拭く行為は【清潔さ】と【交代の合図】を兼ね備えてるのでしっかりとやりましょう。

使ったものは元に戻す

3つめは【使ったものは元に戻す】です。

これは使用した【ダンベルやバーベル】を元あった位置に片付けるのとバーベルやマシンにつけた【プレート(重り)】を所定の位置に戻すということを指します。

これも当たり前のことですが、意外にできていない人が多いマナーです。

特にマシンやバーベルなどにプレートをつけっぱなしにして次の種目に行く人がいますが【1番やってはいけない】ことです。

次の人がそのプレートを外さなくてはいけませんし、使い終わったのかそうでないのかが判断できません。

このマナーを守れないと【他の方に大きな迷惑をかけてしまう】ので注意しましょう。

長時間同じ器具を独占しない

4つめは【長時間同じ器具を独占しない】です。

これはトレーニングのインターバル(休憩)の時に【携帯をダラダラといじり】、長時間居座る場合や【2人以上で器具を使用している人】がお喋りなどで長時間居座るパターンなどを指します。

基本的にジムというのは【筋トレをする場所】なので、長時間【携帯をいじる・人と話す】という場合は器具から一旦身を引いてからにしましょう。

その器具を使いたい人の迷惑になってしまうので注意が必要です。

周りに注意してトレーニングする

5つめは【周りに注意してトレーニングする】です。

これは周りのことをちゃんと確認して
【安全を確保】してからトレーニングをするということです。

よくあるのは【周りの人に配慮しないポジション】に陣取り、近くに人が通っているにも関わらず【ダンベルを振り回している人】がいます。

ダンベルは【数〜数十キロ】の重りなので
当たってしまえば【怪我の危険性】がかなり高いです。

お互いに安全に気持ちよくトレーニングするために、【周りへの配慮】を怠らないようにしましょう。

同時に2つ以上の器具を使わない

最後の注意すべきマナーは
【同時に2つ以上の器具を使わない】です。

ジムでは1人が1度に使用していいマシン・器具は【基本的に1つ】です。

よっぽど誰もいないときやジムの方の許可があれば例外もありますが、基本は1つです。

それなのに【2つ以上を1人で独占する】ような人もいます。

これに関してはトレーニング中〜上級者にありがちなマナー違反です。

周りの方に多大な迷惑をかけることになるので
【絶対】にやめましょう。

まとめ

いかがだったでしょうか?

今回は【ジムで守るべきマナー6つ】をご紹介しました!

マナーを守ってみんなで気持ちよく・楽しくトレーニングをしましょう!

それでは!!

おすすめの記事