【筋トレの質を上げよう】初心者が揃えるべきアイテムは?必須アイテムを4つ紹介!

筋トレを始めようとしている方や
筋トレ初心者の方で
「筋トレにはどんなアイテムが必要なんだろう?」と疑問を抱く方は多いのではないでしょうか?

また、「初心者のうちはそういったものはいらないだろう」とアイテムの購入を敬遠している人はいるのではないでしょうか?

そこで本記事では
【トレーニング初心者が購入すべき4つのアイテム】をご紹介していきたいと思います。

その4つのアイテムの内訳は

各種アイテム・役割について
・リストラップ【手首の保護】
・リストストラップ【握力の補助】
・トレーニングベルト【腰の保護】
・サポーター【肘関節の保護】

となっております。

これらの【詳細の効果】についてご説明していきます。

リストラップ

1つ目のおすすめアイテムは
【リストラップ】です。

リストラップの効果は主に【手首の保護】です。

ベンチプレスやショルダープレスなどの
【プレス系】のトレーニングで扱う重量が上がってくると、【手首に負担】がかかってしまい
持ち上げたときにグラついてしまったり、充分に力が出せなかったりします。

そこでリストラップを装着することで
手首周りが【ガッチリと固定】されるので
持ち上げたときに【安定し、力も出しやすくなる】という効果があります。

初心者の方ほどトレーニングのフォームが
しっかりと身についていないため
リストラップのようなアイテムで
トレーニングを補助することによって
【怪我の防止】や【トレーニングの質の向上】を図ることをおすすめします!

リストラップについてさらに詳しく知りたいという方はこちらの記事を参考にしてみてください!

【Schiek リストラップ 24インチ フリーウェイトトレーニング用】
created by Rinker

リストストラップ

2つ目のおすすめアイテムは
【リストストラップ】です。

主な効果は【握力の補助】です。

チンニングやデッドリフトなどの
背中のトレーニングを【素手】で行うと
背中の筋肉よりも【握力】がヘタってしまい
背中の筋肉が【充分に追い込めない】という
現象が起きてしまいます。

また、握力が疲労したまま
【無理矢理】にトレーニングを続けると
背中の筋肉ではなく【腕の筋肉】に刺激が入り
【狙った筋肉を鍛えられない原因】にもなってしまいます。

上記のような現象は
特に【初心者の方】に多いです。

理由としては【筋力や神経系の発達】が
まだまだ足りてない為【筋肉のコントロール】ができないからです。

なので初心者の方ほど
【リストストラップの着用】が必要ですので
積極的に使うようにしましょう。

リストストラップについてもう少し詳しく知りたい方は
こちらの記事をチェックしてみてください!

【ゴールドジム(GOLD'S GYM) リストストラップ G3500 】
created by Rinker

トレーニングベルト

3つ目のおすすめアイテムは
【トレーニングベルト】です。

トレーニングベルトは主に【スクワット】や【デッドリフト】などの比較的高重量を扱う種目で使用します。

効果としては【腹圧をかけやすくなる】という効果をもっています。

【腹圧をかける】とは簡単にいうと【フッと】息を吐いて、お腹に力が入っている状態が【腹圧がかかっている状態】です。

ベルトをつけることで【適度な締め付け】を
得られるので、腹圧をかけたときに意識しやすくなります。

腹圧がかかると体幹にも力が入り
【姿勢が安定し、力が出やすく】なります。

また、姿勢が安定することでトレーニングの
【正しいフォーム】を維持しやすくなるので
【トレーニングの質の向上・怪我の防止】に繋がります。

特に初心者の方の場合、腹圧をかけることやフォームの維持に苦戦するので、トレーニングベルトをつけて補助してもらうことをおすすめします!

トレーニングベルトについてもっと詳しく知りたいという方はこちらの記事がおすすめです!

【ゴールドジム(GOLD'S GYM) ブラックレザーベルト】
created by Rinker

サポーター【肘】

最後のおすすめアイテムは
【肘のサポーター】です。

ベンチプレスやショルダープレスなどの
プレス系の種目で重量が上がってくると
先程ご説明した【手首】に負担がかかると
同時に【肘関節】にも大きな負担がかかります。

肘関節に負担がかかり続けると
【慢性的な痛み】を覚え、トレーニングの【パフォーマンスの低下】につながってしまいます。

そういった【痛みを防止・予防】するために
サポーターが一役買ってくれます。

サポーターをつけると肘関節周りが適度に締め付けられるので、固定され【安定感】が生まれます。

サポーターをつけるとつけないのでは
高重量を扱うときの【安定感・安心感】が全く違うので、つけることをおすすめします。

肘が痛くなってからつけるのでは【遅く】
痛く【なる前】につけることが大事なので
【まだ持っていない・つけていない】という方は早めにつけましょう!

肘のサポーターについてもう少し詳しく知りたいという方はこちらの記事を参考にしてみてください!

【RHYNO(ライノ) エルボースリーブ 肘サポーター ネオプレーン 7mm 両肘 ペア 】
created by Rinker

まとめ

いかがだったでしょうか?

筋トレ初心者の方ほど今回紹介したようなトレーニングアイテムは有効です。

【中級者くらいなってから】なんて考えずに
早い段階からこれらのトレーニングアイテムをどんどん使用して【質の高いトレーニング】をしていきましょう!

当サイトでは初心者の方が揃えるべきサプリも紹介しているので是非、チェックしてみて下さい!

それでは!!

【Schiek リストラップ 24インチ フリーウェイトトレーニング用】
created by Rinker
【ゴールドジム(GOLD'S GYM) リストストラップ G3500 】
created by Rinker
【ゴールドジム(GOLD'S GYM) ブラックレザーベルト】
created by Rinker
【RHYNO(ライノ) エルボースリーブ 肘サポーター ネオプレーン 7mm 両肘 ペア 】
created by Rinker

 

おすすめの記事