【実体験】私が筋トレを1年間継続することが出来た要因についてご紹介!継続するコツとは?

筋トレを継続するコツを【実体験】から5つ紹介!

筋トレをやり始めたものの【継続】が
出来ずに3日坊主で終わってしまった人。

数ヶ月は続いたものの
【モチベーションがだんだんと低下】してきて徐々に筋トレから【フェードアウト】してしまった人。

「やるぞ!」と意気込んで
ジムに入ったものの【足がだんだんと遠のいて】
ジムに行かなくなってしまった人。

こういった人はかなり多いのではないでしょうか?

そういった方が筋トレを続けられない理由を
私の実体験をもとに分析し
【このポイントさえ押さえれば続けられる!】という
【コツ】を5つ紹介していきたいと思います。

目的を明確に決める

まず、1つ目のコツは
【目的を明確に決める】です。

簡単にいえば
【筋トレを通じてどうなりたいのか?】
というのを具体的に決めるということです。

私の場合は筋トレを始めた当初の目的は
【痩せた体を手に入れてモテたい】という
邪な気持ちが満載な目的でした(笑)

ですが、その目的のお陰で
実際に筋トレを頑張ることができました。

何も目的を決めずに筋トレをし続けることは
【真っ暗なトンネルで歩き続ける】ことに近く【どれだけやればいいか】というのが分からなくて嫌になってしまうと思います。

そんな不安を抱えないためにも
【目的は明確に】決めましょう。

短・中・長期目標を決める

2つ目のコツは
【短・中・長期的な目標を決める】です。

今度は【目標】を明確に設定します。

例えば、初心者の方が
【ベンチプレス100キロ挙げる】という
目標を立てたとします。

筋トレを全くしたことのない初心者の方では
【ベンチプレス100キロ挙げる】というのは
途方もなく大変なことです。

なので、こういった漠然とした目標を掲げてしまうと【なかなか達成できず】にモチベーションが低下してしまう恐れが高いです。

そこで【短・中・長期目標設定】が大事になってきます。

ベンチプレス100キロ挙げたいのであれば

・長期目標ベンチプレス100キロ挙上
・中期目標ベンチプレス80キロ挙上
・短期目標ベンチプレス60キロ挙上

ざっくりですがこの様に目標を設定しましょう。

実際にはもっと細かく設定したほうが良いですが、これなら目標が達成出来そうで【やる気も出てきますし】目標達成のハードルが下がるので【成功体験を積み重ねてモチベーションを維持することができる】と思います。

なので、目的とあわせて【目標】も明確に設定することが重要になってきます。

本当に【ベンチプレス100キロを挙げたい】という方は
こちらの記事を参考にしてみてください!

コンテンツ・書籍を見て楽しむ

3つ目のコツは
【コンテンツ・書籍を見て楽しむ】です。

コンテンツというのは【YouTube】などの媒体を指します。

今は【筋トレYouTuber】が多数存在し
【トレーニングのノウハウ】や【食事のノウハウ】などを発信しているので無料で専門的知識を手に入れることができます。

また、YouTuberとしての面白い企画などもやったりするので、純粋に【TV感覚】で楽しむことができます。

その中で【推しYouTuber】が出てくれば
イベントに行ったりして楽しむこともできます。

私がおすすめしている
【筋トレYOUTUBER】をまとめた記事はコチラ↓

 

書籍に関してはYouTubeの動画では
【話されない細かな説明】だったり
【エビデンス科学的根拠】を交えたノウハウなどが知れるので非常に面白いですし、トレーニングに役に立ちます。

書籍も沢山あるので読んでみることをおすすめします。

最近読んでみて面白かった書籍のリンクを貼っておくので気になる方はチェックしてみてください!

【無敵の筋トレ食  岡田 隆(著)】 
created by Rinker
【科学的に正しい筋トレ 最強の教科書 庵野拓将(著)】
created by Rinker

物事を継続する上で【楽しむ】ということは
非常に大事なことですので意識しましょう。

お気に入りのトレーニングウェアを買う

4つ目のコツは
【お気に入りのトレーニングウェアを買う】
です。

これは【案外バカにできないコツ】の1つです。

お気に入りのトレーニングウェアを買えば
【トレーニングウェア】だからジムでしか基本的に着ないので【ジムに行く理由】ができます。

先程の【コンテンツを楽しむ】でお話しした
【筋トレYouTuber達】は独自のアパレルを展開している人が多く、デザインもかっこいいものが多いです。

そんな【推しYouTuber】のアパレルを着れば
やる気も出てくると思うので、
是非、お気に入りのウェアを見つけてみてはいかがでしょうか?

こちらの記事で
【かっこいいメンズのジムウェア】を紹介しているので参考にしてみてください!↓

ジムに通う

最後のコツは
【ジムに通う】です。

家での筋トレを続けるのは
初心者の方からすれば【誘惑】が多すぎて
困難だと思います。

そこでお金を払ってジムに通うことで
【自分にプレッシャーをかけること】ができます。

ジムに行けば【他人の目】があるので
サボることは気が引けますし
周りに一生懸命トレーニングしている人がいると、それを見て【モチベーションが上がる】こともあります。

大事なことは【やる気がない日】でも
とにかく【ジムに行ってダンベルを握る】ことです。

【とりあえず1回!】と思うと自然に2回、3回とやり始め、最終的に【いつも通りやっている】なんてことがザラにあります。

あと、大事なことは【自分に合ったジム】を選ぶことも重要な要素です。

私は本格的な月額制のジムに通う前に
町や市が運営している【市営ジム】に行ってみることをおすすめしています。

そこで【ジムの雰囲気】を掴んでから
月額制の本格的なジムに行った方が
要領がわかっている分、より良いトレーニングが行えると思います!

それをまとめている記事はコチラですので
気になる方は是非チェックしてみてください!

まとめ

いかがだったでしょうか?

今回は私の実体験をもとに
【筋トレを継続するコツ5つ】を紹介させていただきました。

【5つのコツ】だとなんとなく【少ない】ような気もしますが、私が【試行錯誤を繰り返し】行き着いたコツなので【実用性・再現性】は高いと思います!

少しでも皆さんの参考になれば幸いです(^^)

それでは!!

おすすめの記事