【筋トレ中にイヤホンが邪魔…】ジムで使うイヤホンはAirPodsが断然おすすめ!その理由は?

ジムで使うイヤホンはAirPodsが断然おすすめ!メリット・デメリットについて

筋トレをしている方で

「筋トレ中にイヤホンが引っかかる」

「筋トレに適したイヤホンってなに?」

などの【悩みや疑問】を抱いている方は多いのではないでしょうか?

そこで本記事では
【筋トレを1年間継続し続けてきた私】が
【筋トレ中にAirPodsを使用して感じたメリット・デメリット】についてご紹介していきたいと思います!

【Apple AirPods】
created by Rinker

AirPodsのメリット

まず、【AirPodsのメリット】についてお話ししていきたいと思います。

シンプルでかっこいい

1つ目のメリットは
【シンプルでかっこいい】です。

これは【アップル製品の特徴】ですね。

【AirPods】は色は白一色でデザインも
余計なものは一切ついていないので
【超シンプル】の一言です。

ジムにはお気に入りのトレーニングウェアを
着ていくことが多いと思うのですが
その服装をイヤホンの【余計な装飾】で邪魔される心配が全くありません。

【シンプルなイヤホン】を求めている方は
ぜひ、AirPodsをおすすめします!

【Apple AirPods】
created by Rinker

【かっこいいトレーニングウェアが欲しい】と
考えている方はこちらの記事を参考にしてみてください!↓

簡単に外れない

2つ目の特徴は
【簡単に外れない】です。

AirPodsはシンプルな造りなので
特に【耳から外れないための工夫】はされておりません。

ですが、【1年前に筋トレを始めてから今まで】ただの【1度も外れたことがない】です。

不思議なほどに耳にフィットしてくれるので外れそうな感覚が一切ありません。

筋トレは【重たいものを持って動く】ので
少しでも外れる不安があると【集中】できなくなってしまいます。

AirPodsはその点の不安が全くないのでおすすめです。

買ってみて耳にフィットしないという場合は
【耳にフィットするようなシリコンのパーツ】があるのでそれを試してみるといいかもしれません。

このパーツも【色々なサイズ】が入っているものを選んだほうがより【自分にフィットする】ものが見つかると思います。

【Apple AirPods】
created by Rinker
【Apple Airpods イヤーピース】
created by Rinker

すぐに対象機器と繋がる

3つ目のメリットは
【すぐに対象機器と繋がる】です。

【AirPods】は容れ物を開けて
耳につけてすぐに【iPhoneに同期する】ので
【余計な動作】が必要ありません。

ジムに入ったらスムーズに筋トレを始めたいのでこの【すぐに繋がる】というのは非常に嬉しい機能です。

また、筋トレ中に万が一
【イヤホンが外れてしまった】としても
また耳につければ【すぐに同期される】ので安心です。

【素早く、スムーズな接続を求める方】には
AirPodsは非常におすすめです。

【Apple AirPods】
created by Rinker

持ち運びが便利

4つ目のメリットは
【持ち運びが便利】であるです。

AirPodsは容れ物が【非常にコンパクト】なので
カバンのスペースを全くとりません。

ジムに行く際は
【ウェア・サプリ・サポーター】などを持っていくと思いますので【必然的に荷物が多く】なってしまうと思います。

さらに【仕事・学校】などに使うものが入っていれば、なおのことスペースは埋まってしまっていると思います。

そこでイヤホンにまでスペースを取られてしまうとなると大変です。

AirPodsはその点、【コンパクト】なので全くと言っていいほど問題ありません。

【コンパクトで収納に便利な】イヤホンをお探しの方は是非【AirPods】をチェックしてみてください。

【Apple AirPods】
created by Rinker

筋トレの動作がしやすい

5つ目のメリットは
【筋トレの動作がしやすい】です。

普通のコードタイプのイヤホンでは
筋トレの動作の最中に
【引っかかってしまったりする恐れがある】
ので集中できないですし、危ないです。

また、【装飾がついていて耳周りに膨らみ】があるようなワイヤレスイヤホンは【懸垂】などの動作中に耳にぶつかって取れてしまったりする恐れがあります。

その点で【AirPods】は特徴のシンプルな造りで
【耳周りがすっきり】しているので
上記のような心配が一切ありません。

先程も少しお話ししましたが
私は1年間近く筋トレをしていて
【トレーニング中に1度も外れたことがない】
ので、その点は自信を持っておススメできます。

今、現在使用しているイヤホンに
【筋トレ中にイヤホンが気になり動きづらい】
と不満を抱えている方は、是非【AirPods】を試してみてください!

【Apple AirPods】
created by Rinker

AirPodsのデメリット

これまでは【AirPodsのメリット】についてお話ししてきましたが、ここからは【デメリット】についてお話ししていきたいと思います。

人と被りがちになる


1つ目のデメリットは
【人と被りがちになる】です。

これは【Apple製品全般】に言えることですが
世界的に有名な商品なので【仕方がない】としか言いようがありません。

対応策としては【イヤホン自体】のデザインは
カスタマイズすることができなくても
【ケース】をカスタマイズするパーツはあるのでそちらで【自分だけのAirPods】にするのがおすすめです。

私もケースを付けて、好きなシールを貼って
自分のものだとわかるようにしています。

自分好みのカスタマイズをするメリットは
【他の人に取り間違えられる】というのを防ぐ意味合いもあるので、やっておいて損はないでしょう。

【Apple AirPods】
created by Rinker
【Apple Airpods ケース】
created by Rinker

音質はそこまで良くない

2つ目のデメリットとしては
【音質はそこまで良くない】です。

iPhone付属のイヤホンを使用したことがある人はお分かりだと思いますが
【AirPods】も付属のイヤホンと同じで【音質】に関してはそこまで良くはありません。

【音質を求める方】は【音質に重きを置いている】メーカーのものを選ぶことをおすすめします。

私としては先程挙げたメリットが
【音質を求めること】よりも重要なことを満たしてくれているのであまり気になりません。

【Apple AirPods】
created by Rinker

まとめ

いかがだったでしょうか?

今回は
【ジムで使うイヤホンはAirPodsが断然おすすめな理由】についてご紹介させて頂きました!

AirPodsは私の体験から間違いなく
【筋トレに向いたデザインのイヤホン】だと思うので気になる方、迷っている方は
是非【AirPods】を試してみてください!

それでは!!

【Apple AirPods】
created by Rinker
【Apple Airpods イヤーピース】
created by Rinker
【Apple Airpods ケース】
created by Rinker

 

おすすめの記事