【サラダチキンに飽きた人必見】セブンのサラダフィッシュが美味しい!メリット・デメリットも

セブンイレブンのサラダフィッシュが美味しくて優秀!メリット・デメリットも


日ごろ、筋トレやダイエットに励んでいる方の
強い味方である【サラダチキン】

どこでも買えて、タンパク質豊富で
手軽に食べれるのが強みですが
こんな意見もあるのではないでしょうか?

「サラダチキンに飽きた」

「パサパサ感に堪えれない」

「もっと食べやすいたんぱく源が欲しい」

そんな悩みを解決してくれるのが
今回紹介する【サラダフィッシュ】です。

私はセブンイレブンで購入したものを
初めて食べたのですが,非常に食べやすくて、
しかも【サラダチキンより美味い】という
トレーニー大歓喜の商品となっています。

そこで本記事では
【サラダフィッシュのメリット・デメリット】と
セブンで販売している【サラダフィッシュ各種特徴】を紹介していきたいと思います。

サラダフィッシュのメリット

まずは【サラダフィッシュのメリット】を
ご紹介していきます。

パサパサ感が少ない

まず、1つ目のメリットは
【パサパサ感が少ない】です。

サラダチキン特有の食べたら
【口の中の水分が奪われる感覚】は
サラダフィッシュでは【かなり軽減】されています。

パサパサ感の少ない要因としては
【脂質の量】が挙げられます。

油がサラダチキンに比べて多いので
【ツルっと】食べれてしまいます。

「油が多いと良くないのでは?」

と思う方もいらっしゃると思いますが安心してください。

【魚の油】は体に良い脂質なのです。

次のメリットでそのことについて
詳しく触れていきます。

良質な脂質が摂れる

2つめのメリットは
【良質な脂質が摂れる】です。

魚には【DHA】や【EPA】という
簡単にいうと【体に良い脂質】がたくさん含まれています。

ざっくりと効果について説明すると
【疲労回復】や【美肌効果】などの効果があります。

また、体が脂肪を燃焼するにも
【脂質】という栄養素は必要なので
魚から良い脂質を適量摂取するということは
【ダイエット・減量】において非常に重要なことです。

そんな優秀な脂質を手軽に摂れる
【サラダフィッシュ】はかなり魅力的な食品なのです。

また、【フィッシュオイル】というサプリメントでも手軽に【DHA・EPA】を摂取できるのでおすすめです!

種類が複数ある

3つ目のメリットは
【種類が複数ある】です。

サラダチキンの場合は
味つけにバリエーションはありますが
【チキン】であることに変わりありません。

その点においてサラダフィッシュは
セブンイレブンであれば
【マグロ・サーモン・さば】の3種類があります。

他のサラダフィッシュには
【カツオ】などもあるようです。

1つの種類に飽きてしまったら
【違う種類に変えることで】飽きずに
楽しむことができるのもサラダフィッシュの強みです

調理が必要ない

最後のメリットは
【調理が必要ない】です。

魚を加熱して食べるのは
【手間・時間】の両方がかかってしまい
【魚を食べるという行動】が
億劫になりがちだと思います。

その点においてサラダフィッシュは
【すでに調理されている】ので
すぐに手軽に食べることができます。

1人暮らしの方で
調理を面倒くさがって魚を食べることから
遠ざかっている方もサラダフィッシュで魚を食べましょう!

サラダフィッシュのデメリット

ここからは
【サラダフィッシュのデメリット】について
お話していきたいと思います。

値段が高い

1つめのデメリットは
【値段が高い】です。

セブンイレブンのサラダチキンは
総じて約200円程度ですが
サラダフィッシュは【約300円】と
やや高めの値段となっています。

鳥と魚では【原価】が違うので
しょうがないことなのですが
やや高めというのは残念なポイントの1つです。

脂質が多い

2つ目のデメリットは
【脂質が多い】です。

メリットでも触れましたが魚の脂質は
【非常に体に良い】です。

ですが、【あくまで脂質は脂質】ということを
忘れてはいけません。

摂りすぎてしまえば
【肥満の原因】になってしまうので注意が必要です。

その日1日の食事のバランスを考えて
【適切な量】を摂取するように心がけていきましょう。

たんぱく質含有量が少ない

3つめのデメリットは
【たんぱく質の含有量が少ない】です。

セブンイレブンのサラダチキンは
どの味も平均して【約25g】のたんぱく質が含まれています。

それに比べてサラダフィッシュは3種類の
平均した数値が【約13g】と【約半分の数値】となっています。

これは【サラダフィッシュが悪い】というよりは
【サラダチキンが優れている】と考えたほうがいいかもしれません。

サラダフィッシュも他の食品と比べれば
充分にたんぱく質が含まれていますし
加えて【良質な脂質】も摂れるので
そういった意味ではサラダチキンに引けをとりません。

【たんぱく質量】だけを追い求めるのなら
サラダチキンの購入をおすすめします。

サラダフィッシュの種類を紹介

最後にセブンイレブンで販売されている
【サラダフィッシュ】の種類と味・栄養素について
お話していきたいと思います。

まぐろ

まず、【まぐろ】をご紹介していきます。

食べた感想としては
【ノンオイルのツナ缶】という感じで
【非常に薄味】でした。

なにもかけずに食べるのは正直厳しいので
私はセブンのサラダとドレッシングと一緒に食べました。

食感は【ツナ缶をやさしくおにぎりのように握って作ったような食感】です。

正直3種類の中では
1番美味しくないです。

栄養素は以下の通りです。

栄養素
カロリー 91㎉
たんぱく質 14.3g
脂質 3.7g
炭水化物 0g

特筆すべきは【炭水化物0g】というところです。
【余計な炭水化物を摂らず】に
【たんぱく質と良質な脂質】を摂取することができます

この特徴に関しては
これから紹介する2種類にも共通する強みです。

サーモントラウト

2つ目は
【サーモントラウト】です。

サーモンを食べた感想としては
【よく食べる焼き鮭】のような味つけでした。

味としては【なんの文句もなく美味しい】です。

食感は特別しっとりしている訳ではないですが
【パサつき】感じさせない程度のしっとりさはあります。

非常に食べやすく、サーモン好きにはおすすめです。

栄養素は以下の通りです。

栄養素
カロリー 96㎉
たんぱく質 12.5g
脂質 4.9g
炭水化物 0.3g

となっております。

成分的な特徴は【まぐろ】ほぼ一緒なので説明は割愛させていただきます。

さば

最後に紹介するのは
【鯖】です。

鯖は先に結論からいうと
【めちゃくちゃ美味しい】です。

食感は【かなりしっとり】していて
味付けはレモンの酸味と少しニンニクの効いた
味付けが鯖の味とマッチしていてとても美味しいです。

この味付けなら正直毎日食べても飽きないくらい
個人的にはドはまりしました。

栄養素は以下の通りとなっています。

栄養素
カロリー 227㎉
たんぱく質 12.7g
脂質 19g
炭水化物 0.5g

他の2種類と大きく違うのは
【脂質の量】です。

理由としては【皮】がついているので
その影響で脂質の量が高いのだと思います。

皮を取り除けばもう少し脂質が減るので
気になる方は【皮を取って食べるようにしましょう。】

まとめ

いかがだったでしょうか?

サラダチキンに飽きてしまった方に
救世主として現れた【サラダフィッシュ】を
皆さんも食べてみてはいかがでしょうか。

個人的には【さば】が1番のおすすめなので
ぜひ食べてみてください!

それでは!!

おすすめの記事